wordpress の固定ページ の意味は?間違ってはならない使い方

wordpress の固定ページ の意味は?ここに気をつけよう。

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、固定ページの意味と使い方についてです。

WordPressには固定ページと投稿ページの両方があって、どちらで更新すればいいかわからなくなってしまう時があると思います。

 

そもそも固定ページとは?

固定ページとは、サイト上部に常駐するメニューとして表示されているものです。

ここには、プロフィールやお店の情報など、不変の情報を載せておく場所です。

投稿ページとの違いは、固定ページが常に同じ情報を載せる場所であるのに対して、

投稿ページは、新しいページをどんどん追加していくためのページです。

固定ページは、このサイトで言いますと、ここの部分です。↓

一方投稿ページは、これです。↓

 

日々情報を追加していく際には、投稿ページを使おう!

固定ページはいわば家の土台や核となるものであって、投稿ページはそれにどんどん装飾を加えていくイメージです。

なので、まずは、固定ページを作って、このサイトがどんなサイトなのか、訪問者にわかるように固定ページをいくつか作っておきましょう。

最初は3〜4個で大丈夫です。

オススメは、

Home(ホーム)

Profile(プロフィール)

お問い合わせ

は必ず固定ページで書いておきましょう。

訪問者がすぐに見つけられる位置に置くことが重要です。

その役割を果たすのが、固定ページというわけですね^^

 

今回は、固定ページと投稿ページの使い方について確認しました。どんどんサイトを作っていきましょう^^

関連記事

  1. サイト・ブログ初心者がまず覚えるべきHTML4選

  2. アフィリエイトをするためのマル秘稼げるサイトテーマ

  3. WordPressでアクセス解析におすすめのプラグイン

  4. 諦めるな!アフィリエイトの成果は1ヶ月後から徐々に現れる

  5. アフィリエイトでライティング力を上げるためのコツ5選!

  6. アフィリエイト・ブロガーにおすすめの無料写真ダウンロードサイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム