サイトや記事を上位表示させる裏技を大暴露

サイトや記事を上位表示させる裏技はあるのか

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、サイトを上位表示させる裏技をご紹介します。

裏技というより、コツですね。

でも、意外とみなさん実践できない方が多いのです。

 

ポイント1 超ニッチなワードを攻める

僕が作ったサイトの中に、グルメや美味しいお店の紹介などをしているサイトがあるのですが、

こういうところは意外に穴場です。

有名店であっても、ネット上では情報が少なかったり、メニューが載っていなかったりします。

少し詳し目にお店を紹介するだけで、1ページ目に上位表示します。

ニッチなワードだと、あまり検索されないだろとお思いになるかもしれませんが、

検索されるワードでもライバルが多かったらそもそも検索してくれてもサイトに辿り着いてくれません。

だったら、ニッチなワードで、少ないお客さんながらも、その少ないお客さんを獲得した方が、アクセスが上がってくるんです。

 

ポイント2 サイト文字数は1000文字以上

なんで1000文字以上がいいかという具体的な根拠はあまりありませんが、感覚として、1000文字以上書いたサイトやブログの方が

上位表示される可能性が高いんですよね。中には、500文字で常に上位表示されている記事もありますが、こういうのは稀です。

 

ポイント3 検索されるのは、人に言えない悩み系が多いということ

検索されるのは、人に言えない悩み系のネタが多いです。

なので、悩みに関する答えをかけるようになってきたら、より検索されるようになります。

例えば人に言えない悩みとしては、恋愛、離婚、不倫などの人間関係だったり、病気、精神などの心体に関わるもの、あとは、お金に関すること、

そして、勉強などの知識系です。

このようなジャンルはよく検索されます。

なかなか一人では解決しにくいかつ人に相談するのも大変、恥ずかしい、内容の情報であれば、よく検索されます。

条件を細かく絞って、読まれる記事をかけるようになりましょう。

 

ポイント4 はじめのうちはSNSで拡散させる。

SNSもサイトのインデックスや上位表示に多少関係あると思うんですよね。SNSも人の集まりなので、そこからのお客さんの流入があれば、Googleは一定の評価はしてくれているはずです。

僕もサイトを作って記事を更新したらまずteitterなどに自動で投稿。

その結果、クローラーも頻繁に来てくれるので、サイトのインデックスもしやすくなったし、上位表示もどんどんしてくるようになりました。

 

いかがだったでしょうか。サイトを上位表示させるコツをごく簡単に説明しました。

 

皆さんは、これらのポイントを押さえて記事を発信できていたでしょうか。是非参考にしていただければと思います。

 

関連記事

  1. お金がないなら誰でも出来る自己アフィリをして準備金を稼げ!

  2. 1年間ロリポップサーバーを使ってみての感想と口コミ

  3. サイトアフィリエイトのコツをつかんで収益を10倍にする方法

  4. 初心者がサイトを作る際に気をつけるべき3つのこと

  5. アフィリエイト・ブロガーにおすすめの無料写真ダウンロードサイト

  6. wordpress のパーマリンクの途中変更で404の対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム