アフィリエイトでライティング力を上げるためのコツ5選!

ライティングが上手くなるには

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、アフィリエイターの永遠の悩み、「ライティング」についてです。

どうやったら記事が上手く書けるんだろう?

読みやすい文章ってどんな文章なんだろう?

文章を書くのって難しいですよね。

では、ライティング初心者がこれを意識するだけで、一気にライティング技術が上達する方法を伝授します!

 

ポイント1 上手い人のライティングをパクって自分の型にする

まず、自分が上位表示させたいサイトのタイトルを検索してください。

そして、上位表示されているライバルサイトを見るのです。

何を見るのかというと、なぜそのサイトが上位サイトになっているのか、サイトの構成をリサーチするのです。

そうすると、上位表示されているサイトがどのような構成で描かれていて、どのような工夫がされているのかを知ることができます。

ライティングをパクると言っても、どんな構成でライティングがされているのかをパクるのです。

内容をパクっては著作権法違反になってしまいます。

上位表示されているサイト=検索エンジンに評価されているサイトです。

検索エンジンに評価されているということは、多くの人に読まれる文章が書かれているということです。

 

ポイント2 日常生活で普段使う言葉以外で書かない

自分が普段使わない言葉を使うと、文章そのものがぎこちなくなってしまいます。ですので、いつも自分が使っていることばで相手に話しかける感じで書くのが、もっとも良い方法です。

ポイント3 文章は短く区切る

長い文章は、主語・述語が分かりにくくなり、読みづらいので極力短い文章を心がけるべきです。

その方が読み手はすらすらと頭の中に内容が入ってくるので、次に読み進めてもらえます。

 

ポイント4 文章を読み直してみる

自分で文章を書いた後、変なところがないか、もう一度声を出して読み返してみてください。結構面倒な作業ですが。つらつら書いていると必ず前後のつながりが不明確なところが出てきてしまいます。また、声を出すことで、その間違いに気がつきやすいのでオススメです。

 

ポイント5 自分が好きな人に自分の趣味を教えるときのように書く

好きな人がいたら、その人に対して、適当に話しませんよね?(笑)

好きな人ならば、ちゃんと自分が言っていることが伝わっているか、気をつけて話すはずです。

ネットでのライティングも同じような心がけを持って、書くと、分かりやすい文章が書けるようになります。

 

以上、僕がライティングに心がけていること5選でした。

 

 

 

関連記事

  1. 初心者がサイトを作る際に気をつけるべき3つのこと

  2. サイトや記事を上位表示させる裏技を大暴露

  3. 初心者が最速で稼ぐためのアフィリエイト手順を暴露

  4. Facebookで集客したい人のための運用のマニュアル

  5. 初心者が抑えるべきコピーライティングのコツ

  6. ツイッターキング2のAPI凍結を受けたので・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム