Facebookで集客したい人のための運用のマニュアル

Facebookが集客に優れている理由

みなさんこんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、Facebookで集客をするためのコツを書きたいと思います。

実際に僕が実践し、どのような投稿がよりいいねを集めるのか、

そして、どのような投稿がシェアされやすいのか、実際のデータを示して、分析したいと思います。

 

facebookページを作ろう

facebookには、個別アカウントを作ると、複数の個別ページを作ることができます。

これを利用するのです。

個別のアカウントで投稿を続けると、リアル友達に嫌がられる可能性がありますので、個別アカウントで投稿する際には、

気をつけましょう。

おすすめは、個別ページを作って、毎日更新することです。

 

まずは、ページ100ページいいねを達成すること

最初に、個別ページを作ったとしても、ページ自体のいいねがなければ、全く見られることはありません。

そこで、まずは、自分の友達に、こういうページがあります、いいねしてくれたら嬉しいですと、ページの概要とともに、お知らせするのです。

友達数が少ない場合は、ページにいいねを増やす、広告を設置してください。

(ただし、このfacebook広告は、1いいね100円ほどします。高いので、これを抑える方法を後に書きます。)

 

投稿する際には、必ずURLと写真を載せる

まずURLには、誘導したいものを貼ってください。

ここで、いいねがされると、いいねをしてくれた人の友達全員にシェアされます。

さらに、写真を載せることで、ぱっと見でいいねをする人が増えるので、さらにシェアされやすくなります。

facebookなどのSNSでは、書いた記事が全部読まれることは、まれです。

いいねをした人が、記事を読んでいるとも限らないのです。

そこで、一目で何の記事かわかるような画像や、インパクトのある画像を載せることが必須となるのです。

実際、僕も、何度か試しました、画像を載せていない投稿と画像を載せている投稿では、

そのシェア率は2〜3倍も画像を載せている投稿の方があります。

 

ページ自体のクリックを増やすには、まず、投稿のいいねしてもらおう

ページ自体にいいねをしてもらえれば、事実上その人は、ページの読者になったということになるのですが、

これを広告で獲得すると、のちに、なかなか投稿にいいねをしてもらえないことが多いのです。

なので、まずは、インパクトのある記事を投稿し、ページの広告ではなく、投稿の広告を出すのです。

そうすると、投稿にいいねが集まります。

そのいいねの一覧から、このページへのいいねのリクエストを送るのです。

「このページをいいねしてください」と。

僕の場合、約50パーセントがこのリクエストを承認してくれました。

そうすると広告費は約半分になります。

 

Facebookで投稿のいいねが増えるジャンル・記事内容とは?

Facebookでいいねが増える記事のジャンルは、他の人にシェアしたい!と思われる記事です。

ですので、こんなビジネスあります!みたいな広告は極めていいねされにくいのです。

そこで、僕は、毎日の食事の様子をアップすることから始めました、内容は飯テロです。

すると、ページ自体のフォロワーもどんどん増え、投稿すれば平均20いいねを獲得することができるようになりました。

一方、ビジネステクニックなど、お金が臭うものは、基本拡散されません。

このことをよく覚えておくと良いでしょう。

 

まとめ

Facebookを使う意味は、シェアしたい!と思われるようなびっくり・面白情報などをシェアされることで、

Facebookページの認識をしてもらうことから始まります。

いくら良い情報を流してもページ自体のいいねがなければ、拡散しません。

まずは、面白い記事・ためになる記事などを流してファンを獲得した上で、本当に宣伝したいものを少しだけ流すという方法が良いでしょう。

 

 

 

 

関連記事

  1. SNS運用基礎知識:FacebookとFacebookページの違いとは…

  2. ツイッターキング2を使用してみてのレビューと感想

  3. まずは10万円稼ぐMMクラス(Making Money Class)開…

  4. アフィリエイト・ブロガーにおすすめの無料写真ダウンロードサイト

  5. アフィリエイトでライティング力を上げるためのコツ5選!

  6. 顧客が求めているものを知るためにはどうすればいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム