ネットビジネスにおけるブランディングはなぜ胡散臭いか

ネットビジネスにおけるブランディングが胡散臭いわけ

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、ブランディングについてです。

そもそもブランディングとは

ブランディングとは、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていくマーケティング戦略の1つで、

ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していく手法のことを言います。

(wikipediaより)

Wikipediaではこのように説明されていますが、分かりやすく言うと、顧客がぱっと見て価値を感じるように自分自身や自分の商品を強くしていくということです。

例えば、分かりやすい例だと、Apple社があります。

Appleといえば、Macですよね。

このように、人々の意識の中に、Apple=Mac=質の良い製品という構図が出来上がっているので、

Macが新製品を出すだけで、次の商品も質が良いものだろうという推定が働くんです。

このような状態を目指すのがブランディングになります。

ネットビジネスにおけるブランディングの方法

ネットビジネスにおいてのブランディングは僕が考えるに、大きく2つに分かれると思います。

一つは、自分が持っている資格など、肩書きを示して、信頼を得る方法です。

例えば、TOEIC900点!と書けば、

この人から教われば、TOIECで良い点を取れるだろうと思いますよね?

行政書士の資格を持ってます!とか、宅建の資格を取りました!

とかでも良いです。

要は、この資格を持っている人から教われば、自分もこの資格を取ることができるだろうという推定をすることができるので、

この人から学ぼうと思うわけです。これも立派なブランディングです。

 

もう一つは、自分の成果を示す方法です。

例えば、1年間で1億円稼ぎました、とか、

コンサル生が100人います、とかです。

そう、このブランディングの仕方が非常に胡散臭いんですよね。

なぜかと言うと、本当にこの人が稼いでいるのかわからないからです。

実際に銀行口座を示している人もいますが、本当にその人の口座かわからないですよね。

資格とかでいうと、資格証明書など、公的に認められているものなので、調べれば、その人が実際に

資格を有しているかわかるのに対して、こちらの自分の成果を示す方法は、調べる方法がないんです。

その人を信じるしかないんですよね。

だから、なかなか信じられない=胡散臭い、詐欺?とか思ってしまうんです。

ただし、本当にこれだけ稼いでいますという誰もが認める確かな証拠があれば(確定申告書など)

ブランディングに一役買うことは間違いないでしょう。

でも、個人的には、自分の収入を自慢するみたいなのは、品がなくて好きじゃないですけどね(笑)

本当に稼いでいる人は、自分が金持ちであることを自慢しません。だって、普段のこの生活が当たり前なんですから。

 

おすすめのブランディングの方法

僕がお勧めするブランディングの方法は、いたって簡単です。

それは、サイトなどで良い情報を提供し続けることで、信頼を獲得していくことで、

自分自身のブランドの獲得にしていくという方法です。

それは、収入を自慢したり、あなたも一緒に稼ぎませんか?とかいう、レベルの低いものではありません。

でも、頑張って、自分ができる限りの価値ある情報を提供し続けることこそ、ブランディングの獲得方法として

正しいと思うんですよね。

もちろん、これは簡単なことではありません。簡単なことではないからこそ、崩れにくいのです。

逆に、簡単に得られるブランドは、簡単に崩れます。

ブランドは獲得するのが難しければ難しいからこそ、魅力を感じるのです。

ブランドを一度築いてしまえば、最強です。でも道のりは長いんです。

このことをきっちりと自覚して作業に取り組んでいきましょう。

 

関連記事

  1. バカを騙す情報商材ビジネスはバカがいないと成り立たない。

  2. まずは10万円稼ぐMMクラス(Making Money Class)開…

  3. 個人が大企業に勝てるブランディングは高価格戦略しかない

  4. ツイッターキング2のAPI凍結を受けたので・・・

  5. 人が集まるところに人が集まりお金も集まる

  6. ネットビジネスの仕組みは本当は素晴らしい件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム