アフィリエイトがなかなか続かない方へ

続かない原因を探る

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、もし、アフィリエイトの作業がなかなか続かない方へ、

継続する秘訣を書こうと思います。

 

ただの作業になってませんか?

アフィリエイトをするときに、サイトやブログを更新すると思うのですが、

毎日毎日淡々と作業をするのが辛いと思う人がほとんどでしょう。

最初は僕はそうでした。

でも、淡々と作業をするのが辛い、と思っている時点で、

いくら作業を続けたとしてもあまり稼げるようにならないでしょう。

実は、アフィリをする際に淡々と作業をしていること自体、少しずれているのです。

アフィリエイト=広告を貼る=そのために記事を書く=単純作業

という構図が頭の中にできていないでしょうか。

しかしこれでは、読者が本当に求めている記事をかけていない可能性が多いです。

そこで、アフィリエイトをする際には次のようなマインドに変えると、ただの作業でなくなります。

 

アフィリエイターは企業に代行して商品を売るプロフェッショナル

アフィリエイターって、結局何をしているかというと、企業の代わりに商品を上手く紹介して、

商品が売れるのを助けてあげるプロフェッショナルでなければならないんです。

このように考えると、企業から頼まれて商品を売って欲しいとあなたが依頼されたら、まず何をしますか?

まず、商品の特徴を調べたり、実際に効果があるのか使ってみたり、他の購入者の口コミを調べたり・・・

いろいろすることがありますよね?

そう、この作業を商品に合わせて行わなければならないのです。

一個一個丁寧にです。

とすると、ただの作業ではないということがよく分かると思います。

企業に代わって、ちゃんと商品が売れるためのコンテンツも作成しなければいけないことになります。

そう、何が言いたかったのかというとちゃんと考えてアフィリエイトはしましょうということです。

ただ、マニュアル通りに何も考えずにするという方法では、何もうまくいきません。

もちろん、手順としてはマニュアル通りでいいのです。

しかし、その手順で行う中身についてはちゃんと自分の頭で考えて、記事を作りましょう。

 

はい、いかがだったでしょうか。

あなたはこのようなマインドで記事を書いていたでしょうか?

もし、アフィリエイトで稼ぎたいと思うのなら、ちゃんとした情報をちゃんとした媒体でわかりやすく書くように心がければ、

必ず稼ぐことができます。

 

関連記事

  1. 自分の思っていることが当たり前ではないことを認識する必要性

  2. ネットビジネスにおけるブランディングはなぜ胡散臭いか

  3. 自己解決能力を高めて情報弱者から脱却せよ

  4. バカを騙す情報商材ビジネスはバカがいないと成り立たない。

  5. 自分の睡眠の適正時間を知って頭をフル回転させる大切さ

  6. 顧客が求めているものを知るためにはどうすればいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム