WordPressでアクセス解析におすすめのプラグイン

サイトをより良いものにしていくにはアクセス解析が必須

みなさんこんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、Wordpressを使用してサイトを作っている方向けに、アクセス解析にオススメのプラグインをご紹介します。

と、その前に、アクセス解析の必要性について、考えます。

アクセス解析をする理由は主に3つあります

・どの記事のアクセスが多いか

・どんなキーワードで検索をしてくるか

・どこからこのサイトに辿り着いているか

を把握することで、記事を追加していく際に、修正のポイントがよくわかるからです。

 

例えば、自分が設定したタイトルとは異なるキーワードで検索されている場合は、記事のタイトルを変更したり、

Twitterからのアクセスが多いなら、Twitterへの投稿を中心に変えたりなど、様々な修正ポイントが見つかってきます。

記事を書く→アクセス解析→修正→記事を書く→アクセス解析・・・・と

どんどん修正を加えていくことで、サイト訪問者アップにつながりますし、ブログタイトルのキーワード選定の感覚も身についてきます。

 

オススメはプラグインのCount Per Day

アクセス解析の方法は、実は様々あります。

アクセス解析を専門にしている業者もあります。

しかし初心者の方がいきなり業者に頼むのも難しいと思いますので、今日は、プラグインをご紹介します。

Count Per Day

と言うプラグインは、インストールしてしまえば、何も設定が入りません。

ただ、インストールするだけで、訪問者数、属性、検索キーワードを調べてくれる優れものです。

実際の管理画面はこんな感じです↓

スクリーンショット 2016-08-02 15.10.26

プラグインの中には、会員登録をしなければいけないものなど、めんどくさいものが多いです。

でも、このCount  Per Dayなら、無料で、ただインストールするだけで使えるので、非常に使い勝手がいいです。

もちろんこのサイトのアクセス解析にも使用しています。

ちなみに、このプラグインは、実際にサイトに実装することも可能です。

今、これだけの人が、このサイト、記事を見てますよということをリアルタイムで見れるようになります。

こんな感じです↓

スクリーンショット 2016-08-02 15.11.02

とても使いやすく、そして、訪問者数を毎日確認することは、サイト制作を始めた頃はモチベーションアップにつながるでしょう。

 

サイトを作る際には、ぜひ、簡単にストレスなく、アクセス解析をしてみるといいと思います。

関連記事

  1. WordPressのおすすめ無料テンプレートXeory-Baseがすご…

  2. WordPressのウィジェットに画像・プロフィールを挿入する方法

  3. 1年間ロリポップサーバーを使ってみての感想と口コミ

  4. Macでwordpressのヘッダーを簡単に作る方法

  5. サイト・ブログ初心者がまず覚えるべきHTML4選

  6. アフィリエイト・ブロガーにおすすめの無料写真ダウンロードサイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム