Macでwordpressのヘッダーを簡単に作る方法

サイトにヘッダーは必須

こんにちわ、すみっこがっきです。

 

今日は、ヘッダーを無料で簡単にMacで作ってみましょう。

 

ヘッダーとは、このサイトで言えば、

 

これです。

スクリーンショット 2016-07-28 22.34.11

Homeの最初に目に入るヘッダーは、なんのサイトか一発でわかるので、

 

非常に重要なものとなります。

 

ヘッダーの作り方

お恥ずかしいんですが、このサイトのヘッダーは5分くらいで作られています。

 

何せ、僕はあまり時間がないので、さらっととりあえず作ってしまいました。

 

Windowsの方、すみません、これから書く内容は、Macのみの手法です。

 

〜用意するもの〜

・Pages(アプリ)

・写真(あれば)

のみです。

あとは、Macのスクリーンショット(command shift 4 を同時に押すと、範囲を選択できるスクリーンショットができます。ボタンを離すと、スクリーンショットが撮ることができます。)をうまく使います。

 

以下の動画で簡単にまとめてありますので、ご覧ください。

プラグインのMeta Sliderをインストールする

次にプラグインのMeta Sliderをインストールしておいてください。

 

このプラグインは、複数のヘッダー画像をスライドショー形式に流すことができる優れものです。

 

プラグインを入れると、Wordpressのメニューの設定の下に、

 

わかりやすく、Meta Sliderと出てきます。

 

あとは、管理画面に従って、画像をアップロードし、

 

スライドショーの設定をして完了です。

 

下の方に、コードが生成されているので、スライドショーを流したいページに挿入すれば、

 

はい完成です。

 

簡単に、ヘッダー、そしてスライドショーを作成できる優れたプラグインなので、

 

ぜひご活用ください^^

 

では。

 

 

関連記事

  1. アフィリエイト・ブロガーにおすすめの無料写真ダウンロードサイト

  2. アフィリエイトでライティング力を上げるためのコツ5選!

  3. wordpress の固定ページ の意味は?間違ってはならない使い方

  4. サイト・ブログ初心者がまず覚えるべきHTML4選

  5. WordPressでアクセス解析におすすめのプラグイン

  6. 1年間ロリポップサーバーを使ってみての感想と口コミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム