サイトアフィリエイトのコツをつかんで収益を10倍にする方法

収益アップしたいのならばまずはコツをつかめ

こんにちわ、すみっこがっきです。

今日は、サイトアフィリのコツについてです。

ネットビジネスを始めて、さあ、ブログを書こう、サイトの記事を作ろう、

そう思って頑張って記事を書いても全然アクセスが来ないんですよね。

サイトにアクセスがなければ、何も売れません。

僕もこれになかなか気がつかなくて、半年以上、悩み続けながら記事を書き続けました。

でもある時ふと気がついたんですよね。

「なんでアクセスがこないのか?」

それは、ユーザーが求めてる情報は書いてはいるんだけど、検索段階で全然違うキーワードを想定して記事を書いてしまっているんじゃないかと。

つまりですね、この記事のように、「アフィリエイト コツ」

で検索してくれてこの記事にたどり着いてくれていれば、それは成功なんです。

Googleなどの検索エンジンで、一定のユーザーが「アフィリエイト コツ」で調べているんですよね。

 

今の僕ならまずこのような手順を踏みます。

1 Googleでどんなことが検索されているのか、関連キーワードツールで検索する

2 例えば、「アフィリエイト コツ」で調べている人は、どんな情報を求めているのかを考える

3 ユーザーにとって、価値ある記事を書く

 

です。

しかし、以前の僕はこれしかしていませんでした。

3 ユーザーにとって、価値ある記事を書く

価値ある記事を書いたとしても、検索されなければ、その記事は意味ありません。

だから、どんな記事が読まれるのかをちゃんと調べ、考えてから記事を書くべきなんです。

これ、本当に重要なんですが、最初は、調べるのが面倒でこの作業を怠っていました。

でもこの作業が一番大事と言ってもいいかもしれません。

もちろん、価値のある記事を書くことは前提ですよ^^


これだけでも十分アクセスくるんですが、さらにアクセスを伸ばす方法があります。

それは、ライバルをチェックすることです。

自分が書きたい内容を他のライバルがどの程度書いているかです。

ライバルがたくさんいても、記事の内容が薄かったりしたら、そのライバルよりもちょっと詳しめに書くんです。

それだけで、記事は上位表示され、アクセスがどんどん増えてきます。

いきなり上位表示されることはまれですが、記事を更新し続けて、

サイトをどんどん強くしていけば、さらに上位表示の可能性が高まってきます。

 

一発で上位表示させる方法

これはですね、あるにはあります。

それは、

誰も書いていないことを書くこと!

ただ注意しないといけないのは、

誰も書いていないってことは、誰も求めていないからという可能性があります笑

でもですね、例えば、専門的な内容だったり、難しい内容は、

まだ誰も書いていない可能性があります。

だって、難しいから笑

もし、あなたがちょっと専門的なことを知っていて、かつそれがネット上になかったとしたらそれは、

もうまさに「ブルーオーシャン」ですね。

だから僕がオススメするのは、

専門的なことをちゃんと勉強して、誰も発信していないことを発信するということです。

僕が作った法律のサイトはまさにこれになります。

法律ってみんなわからないんですよ。

(そして、なぜか法律の予備校はこれをしていない。

全部有料の教材なんですよね)

でも法律って、私生活にもよく関わってくるんですよね。

だから検索数は結構あるんです。でも誰も書かないんです、書き手が理解していないから。

まずは、あなた自身がステップアップし、それを発信する。

これができるようになれば、怖いものなしです。

関連記事

  1. アフィリエイトをするためのマル秘稼げるサイトテーマ

  2. サイト・ブログ初心者がまず覚えるべきHTML4選

  3. Amazonアフィリエイト広告を自分でクリックしても良いのか

  4. 初心者が最速で稼ぐためのアフィリエイト手順を暴露

  5. 1年間ロリポップサーバーを使ってみての感想と口コミ

  6. お金がないなら誰でも出来る自己アフィリをして準備金を稼げ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

サイトでは公開できない、     メルマガ読者限定30本の動画教材を無料配布中「ビジネス思考への転換プロジェクト」

ほぼすべてのアフィリエイターが使うA8net

僕も使っている自動化システム